Panasonic LEICA DG SUMMILUX 15mm/F1.7買った

_1020370ここ最近仕事が忙しくストレスが溜りまくり。

ストレス解消にお金を使いまくり。

ということで1か月くらい前に突然思い立ち、Panasonic LEICA DG SUMMILUX 15mm/F1.7を買いました。

GH4買ったばかりなのに、どうしちゃったんだ俺。

とはいえ先立つものが潤沢にあるわけではなく、ずーっと防湿庫に眠ったままになっていたGH1+14-140mmのレンズキットを手放すことに。

GH1なんて売っても二束三文だろうと思ってたけど、レンズキットとしてならマップカメラで2万6000円くらいの値段がつくことに気付いた。

14-140mmはいいレンズだったんだけど、12-35mmと35-100mmを購入してからは全く出番がなくなってしまった。

というわけで、これを手放してPanasonic LEICA DG SUMMILUX 15mm/F1.7の軍資金に。

マップカメラでの下取り扱いなので買取が10%プラスされて約2万9000円が手元に。追加2万5000円くらいで購入できました。

使われない機材がまた別の人の手元に行って活躍できるならそのほうがいい。

 

で、なんでまたこのレンズを購入しようと思ったかというと、広角の明るいレンズが欲しかった。最近ズームレンズでぬるま湯に浸っているカメラ生活を、もう一度単焦点レンズで、びしばし鍛え直したかった。

単焦点レンズはカメラ人を育ててくれるレンズだと思うのですよ。

E-M5を持ってたときにも、オリの広角単焦点12mmとか17mmの評判がよかったので買おうかと思いつつ、結局買わずじまいに。

でGH4が手元にやってきて、改めて単焦点を購入しようと。パナライカの50mmとかオリの75mmは持ってるんだけど、広角レンズは持ってない。パナの20mm(=40mm)は広角と呼ぶには微妙だし・・・。

ところで15mm(=30mm)でも広角と呼んでいいんだろうか?

ってウィキペディアで調べたら一般的には35mm以下を広角と呼ぶらしいので立派な広角だな。

 

が、いざ購入というタイミングで残念なお知らせが。

Panasonic LEICA DG SUMMILUX 15mm/F1.7はブラックとシルバー2色が発売されているのだけれどブラックがない・・・。

ちなみに購入して1か月以上経過する今みても在庫なしになってるので、本当にないんだなぁ。

購入時点でも入荷予定なしだったので、思い切ってシルバーを購入することに。オリの75mmもシルバーだし、ブラックに全く合わないってこともないだろうと。

というわけで、無事購入

_1020361

_1020374

 

無事装着

R5180411

R5180413

ん・・・なんか・・・微妙? やっぱり・・・

 

しかもフードつけると更に格好わるい・・・・

R5180418

R5180420

 

えーと、やっぱりブラックにするべきだったか・・・・・・・・

 

試し撮りはここに何枚かあげました。

 

ちなみにストレスからくる衝動買いはとどまることを知らず、GH4を買った勢いそのままに4Kテレビも買ってしまいました。

その報告は次回。

カテゴリー: デジカメ関連, レンズ | Panasonic LEICA DG SUMMILUX 15mm/F1.7買った はコメントを受け付けていません。

Panasonic DMC-GH4買った【おまけ】

P1040840届いたー。

やっと届いたー。

 

 

 

GH4購入キャンペーンの予備バッテリーと32GB SDカードがやっと届いた。

_1020088

4月26日エントリーして、届いたのが5月23日。

ほぼ1か月。

でもネットでは4月末にエントリーして私よりもう少し早く受け取った人もいるようなので、一律に決まってるわけでもないみたい。対象期間が延長もされたしね。

何にしてもこれでバッテリーが無くなる悪夢からおさらば。いいキャンペーンだ。

 

最近は生き物を撮ったり生きてた物を撮ったりして遊んでます。

_1020194

_1010930

_1020290

 

 

あとはLightRoomのGH4対応待ち。

写真の管理と現像が面倒でしょうがない。

Adobeさん、早く対応してください・・・。

 

 

カテゴリー: DMC-GH4, デジカメ関連 | Panasonic DMC-GH4買った【おまけ】 はコメントを受け付けていません。

Panasonic DMC-GH4買った【利用編-3】

P1010153GH4を買った後のGW。

さわりまくろうと思っていた矢先に突然の発熱。

せっかくの連休の半分を寝て過ごすことになってしまった。

そんなこんなで思うようにはいじれてませんが、ちょっとずつ写真撮ったり動画撮ったりしてます。

 

とりあえずここまでのGH4の雑感を列挙してみる。

GH4を使っていて気になったのがタッチパネルの感度の良さ。感度がいいんだからそれはいいんだけど、気づいてないうちにあちこち触っていたりして知らない間に設定が変わっていたり、ディスプレイ表示が変更されてたり、ってことがままあった。

あとは設定変更用のダイヤルが右側グリップの上にあるんだけど、EM-5だとグリップ前面にあったので、ついつい前面を探してしまう。特にファインダー覗いてる時に絞りを変えようとしていてもどかしい時があったり。ま、これも慣れの範囲かなと。

バッテリの持ちは体感レベルでもいい気がする。

連写もびっくりするくらいカシャカシャしてくれる。触ってて気持ちがいい。けど出来上がった写真はピントが合っていないものだらけで、まさにカメラの腕が要求されるわけで・・・

いまどきのカメラには珍しく?サイレントモードというのがあって、シャッター音やピント音を消すことができる。試してみたんだけど、これが撮りづらいのなんの。音が無いとこんなにもしっくりこないものかとびっくりした。静かな場所で撮影したいときには役立つんだろうな。

 

Panasonic 12-35mmだけでなく、Panasonic 35-100mm と Olympus 75mmでも試写してみたので、ここに追加でアップしました。

 

あと同じ場所で4K動画も撮影してみた。

撮影は4K/100M/30p シネライクDで行って、Premiere Proで繋ぎ合わせたもの。出力はH.264で、ソースに合わせる指定。ビットレートは最高100Mbps 平均80Mbpsにセット。

観てほしいのは44秒あたりからのミニチュアダックスフント。夕日に光る体毛の1本1本が綺麗に描写されてると思う。この辺は4Kの凄さなんじゃないかと。

 

カテゴリー: DMC-GH4, デジカメ関連 | Panasonic DMC-GH4買った【利用編-3】 はコメントを受け付けていません。

Panasonic DMC-GH4買った【動画編】

GH4の一番の売りと言えば、4K動画対応。

というわけで、動画機能もちょこっと試してみた。

ただその前に根本的な問題が。まだ我が家のPCモニタは4K対応ではないのでその高精細さが分からず・・・。

かつYouTubeに撮影した4K動画をアップしたのだけれど、これで伝わるんだろか・・・。

YouTubeの右下の歯車をクリックすると4Kを選択できるので、可能であればそれで観てもらえれば。

4Kモニタ欲しいな・・・。

 

まずは夜の高速を4K撮影してみたのだけれど、そもそもISOだのといった設定を何も確認せず、動画保存形式の設定だけ変更して、録画ボタンを押してることに後々気づいた。

おそらくは自動的にはISO値が変更されていたのだと思うけれど、そのせいで盛大にノイズがのりまくりで、高精細さが全く伝わってこない動画に。しかも風が強かったからか微妙に画面が揺れていて気持ち悪い・・・。

大失敗。

 

なので日中に別の素材で撮影しようと、今度はISO値も確認して(ISO200)撮影。

ところが今度はAFを常に有効にしていたために微妙にフォーカスが変化してる。百歩譲ってそれは良しとしても、相変わらず微妙に映像が揺れてる・・・。なんじゃこりゃ。

 

AFについては、AF連続動作という設定をOFFにすることで、撮影開始時のピントに固定できるので、それで解消。揺れはのほうは、かなり近くまで寄っていたので、そのせいで微妙な振動が揺れとして伝わったのかと思い、今度はちょっと引きの映像で撮影を。

再生画面が小さいと気にならないけどフルサイズにするとやっぱり揺れてる・・・。この揺れはいったいなんなのか・・・・。4Kだと揺れちゃうのか・・・?

 

でも巷に出回ってる4Kサンプルを観ても全然揺れてない。テレでもワイドでも問題ない。

えー、これ個体差????

とか思って不安に思っていたら、マニュアルに色合いや画面の明るさに変化がある場合はシャッタースピードを1/60か1/100にしろと書いてある。

そーいや撮影時のISO感度とF値は気にしたけど、シャッタースピードは気にしていなかった。のでシャッタースピード優先モードで確認してみると1/30になってる。

もしかしてシャッタースピードが遅すぎたのか??

 

というわけで1/100に変えてみたら・・・・

見事に揺れが止まった!!!

おーそういうことかー。知識が無いって恐ろしい。

 

ついでなのでFHD/200M/60pでも撮影してみた。

正直200Mのビットレートの恩恵はよく分からない・・・。

 

けれども、Premiere Pro CCのタイムリマップというエフェクトで再生スピードを30%に落とした動画を作ってみたら、これが綺麗なスローモーションに。

さすが60p動画。通常動画の倍のコマ数がある分、綺麗なスローモーションが作成できる。ただしこの動画の書き出しは50Mbpsです。

 

4K動画の感想だけれども、印象として水の透明感というか存在感が1080pとは圧倒的に違う・・・気がする・・・。この辺は4Kの情報量の違いなんだと思う。

せっかくなので4K動画から3840×2160の静止画も書き出してみた。

シーケンス 01.Still001

写真じゃん!!

カメラいらないじゃんww すごっ。

 

 

ただこれで撮影しているとメモリカードがいくらあっても足りないです。ちなみに今回使ったカードはSanDisk Extreme Pro S UHS-I Class10 32GBでした。これで全然問題ないっぽい。

動画、もうちょっと勉強しよう。

にしても4Kモニタがほしい。

カテゴリー: DMC-GH4, デジカメ関連 | Panasonic DMC-GH4買った【動画編】 はコメントを受け付けていません。

Panasonic DMC-GH4買った【利用編-2】

R5180398GH4を購入して、5日。

ちょっとずついじり始めてます。

今回はカメラとしての使用感なんぞを。

カメラとして使ってみて、まず一番に気に入ったのが電子水準器。ファインダーでもモニターでも撮影情報と一緒に電子水準器を表示させながら撮影ができるのだけれども、その情報が大きいのに邪魔にならなくて分かりやすい。

画面のサンプルイメージはここにあります。

あとはシャッターの打感というか、カシャカシャ感がE-M5に比べて気持ち良い。写真撮ってるぜーって感じ。

本体は約2割(重さにして135g)ほど重くはなっているけれど、程よいホールド感と安定感があって重さが苦になるってこともない。そもそもが小型のマイクロフォーサーズなのでその辺は問題ない。重さが気になるなら、GXシリーズやPEN、もしくはE-M10を買うべき。

細かな操作感はまだ分からないけれど、結構直観的に使える。GH1からはかなりの進化にはなっているけど、概ね問題ない。AFも噂通り早いし、タッチパネルでのピント合わせも49点マルチでほぼ合わせたい箇所にバチっと決まる。

そういや連写機能はまだ試してないけど、これも結構期待してる。

 

GH4の一番の難点はその値段。安くはない。

なので買うのには勇気がいる・・・けれどそれだけの価値はあると思えるカメラ。

マイクロフォーサーズのレンズを持っていて、フラグシップカメラが欲しいのならGH4一択でいいんじゃないかと思う。ってE-M1はほとんど触ってないので、単なる好みだけど。

E-M1と悩んだときは、動画がいるかどうかで決めてしまえばいいんだろうね。動画機能はやっぱりパナソニックが上だと思う。

今回なぜE-M5から乗り換えたというと、一番の動機は2年間EM-5を使ってきてそろそろ新しいカメラが欲しかったというただただ単純な理由が一番。

あとはやっぱり動画機能です。それほど多くはないけれどやっぱり動画撮影が必要だったりする時があって、E-M5ではなんとも・・・って感じだった。これだったらもっと手軽なiPhoneでいいやと。

そこに4K機能を引っ提げて、GH4のニュースリリースがあったので、これはもう買うしかないと発表時に即決。さすがに支払いのときはちょっと躊躇したけど・・・。

作例はひとまずここにまとめてみた

まだLightRoomが対応してないので、全て撮って出しのjpegです。

次は動画機能を試してみたので、その報告を。

カテゴリー: DMC-GH4, デジカメ関連 | Panasonic DMC-GH4買った【利用編-2】 はコメントを受け付けていません。