Panasonic DMC-GH4買った【動画編】

GH4の一番の売りと言えば、4K動画対応。

というわけで、動画機能もちょこっと試してみた。

ただその前に根本的な問題が。まだ我が家のPCモニタは4K対応ではないのでその高精細さが分からず・・・。

かつYouTubeに撮影した4K動画をアップしたのだけれど、これで伝わるんだろか・・・。

YouTubeの右下の歯車をクリックすると4Kを選択できるので、可能であればそれで観てもらえれば。

4Kモニタ欲しいな・・・。

 

まずは夜の高速を4K撮影してみたのだけれど、そもそもISOだのといった設定を何も確認せず、動画保存形式の設定だけ変更して、録画ボタンを押してることに後々気づいた。

おそらくは自動的にはISO値が変更されていたのだと思うけれど、そのせいで盛大にノイズがのりまくりで、高精細さが全く伝わってこない動画に。しかも風が強かったからか微妙に画面が揺れていて気持ち悪い・・・。

大失敗。

 

なので日中に別の素材で撮影しようと、今度はISO値も確認して(ISO200)撮影。

ところが今度はAFを常に有効にしていたために微妙にフォーカスが変化してる。百歩譲ってそれは良しとしても、相変わらず微妙に映像が揺れてる・・・。なんじゃこりゃ。

 

AFについては、AF連続動作という設定をOFFにすることで、撮影開始時のピントに固定できるので、それで解消。揺れはのほうは、かなり近くまで寄っていたので、そのせいで微妙な振動が揺れとして伝わったのかと思い、今度はちょっと引きの映像で撮影を。

再生画面が小さいと気にならないけどフルサイズにするとやっぱり揺れてる・・・。この揺れはいったいなんなのか・・・・。4Kだと揺れちゃうのか・・・?

 

でも巷に出回ってる4Kサンプルを観ても全然揺れてない。テレでもワイドでも問題ない。

えー、これ個体差????

とか思って不安に思っていたら、マニュアルに色合いや画面の明るさに変化がある場合はシャッタースピードを1/60か1/100にしろと書いてある。

そーいや撮影時のISO感度とF値は気にしたけど、シャッタースピードは気にしていなかった。のでシャッタースピード優先モードで確認してみると1/30になってる。

もしかしてシャッタースピードが遅すぎたのか??

 

というわけで1/100に変えてみたら・・・・

見事に揺れが止まった!!!

おーそういうことかー。知識が無いって恐ろしい。

 

ついでなのでFHD/200M/60pでも撮影してみた。

正直200Mのビットレートの恩恵はよく分からない・・・。

 

けれども、Premiere Pro CCのタイムリマップというエフェクトで再生スピードを30%に落とした動画を作ってみたら、これが綺麗なスローモーションに。

さすが60p動画。通常動画の倍のコマ数がある分、綺麗なスローモーションが作成できる。ただしこの動画の書き出しは50Mbpsです。

 

4K動画の感想だけれども、印象として水の透明感というか存在感が1080pとは圧倒的に違う・・・気がする・・・。この辺は4Kの情報量の違いなんだと思う。

せっかくなので4K動画から3840×2160の静止画も書き出してみた。

シーケンス 01.Still001

写真じゃん!!

カメラいらないじゃんww すごっ。

 

 

ただこれで撮影しているとメモリカードがいくらあっても足りないです。ちなみに今回使ったカードはSanDisk Extreme Pro S UHS-I Class10 32GBでした。これで全然問題ないっぽい。

動画、もうちょっと勉強しよう。

にしても4Kモニタがほしい。

カテゴリー: DMC-GH4, デジカメ関連 パーマリンク